つねさん工房、熱い三兄弟

今日は一年の垢落としに夢工房大掃除、一年お世話になったターニング工房は、一年の実績を示す「大量の木埃」。門下生10人で朝から「埃高き男と女」、終わって2部・慰労の忘年会。特製仕出しバラ寿司や工房主夫人手造りおつまみの差し入れで乾杯! 。一息ついて3部のくじ引き、吹き矢、ダーツのゲーム。商品は木工屋らしく銘木の端材、4部は芸達者揃いのメンバーによる演奏会。特別参加のギター製作と教授による生演奏で贅沢な忘年会でした。

午後遅くなって工房へ戻る。時間半端でボールペン作り準備と来客応対。作りは無いので「つねさん工房の熱い三兄弟」をup。上は小さな銅刻印、中は中型の銅製刻印、下は鉄製刻印の焼印。木工品の大小形状によって使い分け、手書きより重みを増して好評。近々、四男の銅製刻印の「かや」焼印が加わる事になっている。当分かや材での作りになるので事前に用意。近在の鍔工職人に製作依頼。鍔工と木工職人同士のお付き合いで、お互いに融通しあっている。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    chipsnobu (日曜日, 20 12月 2015 21:37)

    年の瀬で何処でも大掃除ですね、だけど普通3部までは分かりますが4部まであるとは、さすがに素晴らしいお仲間ですね。
    焼き印3兄妹良いですね。
    今年も残すところ10日あまりですね、我が工房も大掃除、機械にも感謝の気持ちを込めてホコリ落とし、給油してあげます。

  • #2

    つねさん (月曜日, 21 12月 2015 19:00)

    ありがとうございます。
    今年もあと10日、日頃さぼっている付けで大掃除が大変。
    23日が開始予定ですが、どこまで出来るか心許なし。がんばります。