このケヤキずっしり重くて貫録でそう

先日さくら材仕入れのついでにケヤキの切り落としをget、今日はケヤキとさくらの円板作り。さくらはパン皿に、ケヤキはお盆と菓子器の予定。ケヤキはOKだが、さくらは20mmで薄く反りが出て出来るかどうか。大掃除をした後なのでターニングは年明けの予定、掃除が早すぎたな。

さくら・ケヤキ板材に円を描き、バンドソーで切り抜く。

ケヤキの切り落とし材、赤ケヤキでずっしり重く、かなりの大木だった様子。

ターニング、拭き漆仕上げにすると貫録が出そう。堅くて大変だな。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    chipsnobu (金曜日, 25 12月 2015 21:31)

    良い材入荷ですね、来年の仕込みですか。
    掃除をすると散らかせなくなるから、ギリギリに掃除をしないと行けませんね。

  • #2

    つねさん (土曜日, 26 12月 2015 18:02)

    ありがとうございます。
    こまめに掃除をすれば良いのだが、なかなか出来ません。
    新年木工始めの材になりそうです。