格別に暖かいぞ~

今年もあと二日、年末の片付けや掃除の合間に焚き木作り。40年前はフレッシュタウン、今はロートルタウンとなった我が住宅地。400世帯だが、老夫婦世帯が大半で日頃は静まり返っている。活性化の一環として、例年1月上旬に「三世代交流餅つき大会」を開催して、一時ながら賑わっている。今日は餅米せいろ蒸しや暖房用として焚き木作りをする。製材ででた端材を扱い易いように切り揃え、土のう袋に詰める。ケヤキ、サクラ、トチ、カヤ、ヒノキetcで17~18袋にまとめる。石油缶に穴をあけて5.6個速成トーブにして暖をとる。焚火を囲んで、搗き立ての餅を食べながらワイワイガヤガヤ、楽しいひととき。端材が処分出来て喜ばれ、一挙両得に。格別に暖かいぞ~。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    chipsnobu (火曜日, 29 12月 2015 17:21)

    お金かけずに皆さんに喜ばれて、処理が出来る良いことですね、一石二鳥てことですね。

  • #2

    ニート (火曜日, 29 12月 2015 20:47)

    此の位、薪が有ると当方は約2週間お風呂に入れる。

  • #3

    つねさん (水曜日, 30 12月 2015 17:41)

    お互いwin:winであれば世の中平和なんですがね。来年も作って喜ばれる物づくりを心掛け、双方ニコニコしたいです。乞う! ご声援。

  • #4

    situs taruhan bola (土曜日, 16 1月 2016 07:22)

    thanks for chance