新年の木輪リース作り

昨日我が家の掃除が終わり、最後に玄関先に注連飾りを下げて(?)何か足らない。そうだ、我が家特製「新年の干支木輪リース」が無い。毎年干支をモチーフにした新年リースを一緒に飾っているが、作り忘れていた。我が家ではX'masリースは飾った事が無いが、せめて新年用リースだけは飾りたい。リース(Weath)はローマ時代から花や葉で輪を作り祭事に用いられたそうだが、注連飾りもjapan風リースなのだろうな。タモ薄板の円板にH28・さる年と猿をいれて糸鋸で切抜き、バーニングペンで縁取り。ついでに常連さん宅のも作りお届け。こんなリースは世界に一つ、もっとあっても良いのだがなぁ。