木工納めは中途半端だった

今年もあと6時間ちょっとで終わりか、よく動いた一年だった。暮れにきて町内会(自治会)の電器屋さんからデッカイ薄型ポストの依頼があり、午後から実寸大の試作品を作る。全高1.150×幅400×奥行100mmの指定、まるで田舎の消防ホース格納箱並み。箱物はあまりやらないので、本番前の確認作業。ラバーかラジアタパインの集成材で作る予定だが、材料代が結構掛かる。net検索で1万円も出せば、本格的なポストが沢山あるのでそちらを勧めたいのが本音。頼まれてやらない訳にはいかず、取り敢えず試作品で考えて貰う。この後別板に店名とTELを彫り込んで全面に貼付け予定。今年最後の木工納めは中途半端で心残りだが、続きは元日の初木工かな。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    chipsnobu (木曜日, 31 12月 2015 20:50)

    今年は色々楽しい作品群を見せて頂き有り難うございました。また来年も楽しい作品を見せてください。

    良いお年をお迎えください。
    来年の宜しくお願い申し上げます。

  • #2

    つねさん (金曜日, 01 1月 2016 20:57)

    沢山のコメントありがとうございました。
    明けて2016年も飽きずにご来訪下さい。
    chipsnobuさんのHPをご紹介下さい。