石並みに進化? 紫タガヤサン

あっと言う間の正月三ケ日も終わり、官公庁は明日から初仕事か。今日は昨日に続きBig Postに貼り付けるプレートの文字彫り、仕上がりは明日の予定。工房前の家主が古い五重の塔どこからか持ち込んだが、一番上の一部が破損。四重の塔では縁起が悪いので木で作る事になった。何か堅くて腐らない材が欲しいしとの事で「紫タガヤサン」の6寸角材をcutして提供。径100mmの穴明けに四苦八苦、コンクリートに穴を明けるホルソーまで持ち出して一日かがりで貫通、立派な塔になった。この紫タガヤサン、石並みに進化してしまった。

紫タガヤサン(鉄刀木)は、文字通り堅くて腐食には滅法強いそうな。my工房では、ボールペンやペンダントの薄板にしているが硬すぎて閉口している。

塗装はしていないが、当分このままでもOKと思われる。