コマ回しに大喜び

今日は住宅地(400世帯)の第10回・三世代交流餅つき大会。朝方寒かったが穏やかな冬の餅つき日和。日頃閑散としている住宅地だが、今日ばかりは外孫も大勢集まり大賑わい。当方の出番は、独楽回し大会の設営とコマ回しの先生役。つねさん工房自作の捻り・引き・投げコマを50~60個とコマ回し台・各種看板等一式提供したコマ回し。パパ、ママもお手本を示しているがいささか心許ない。美味しいつき立てのお餅を食べて、コマで遊びで大喜び。市長から「クレヨンシンチャン」の名刺をお年玉に頂戴して楽しい一日でした。

あちこちに分かれて、捻りコマに夢中の子供達。何故か女の子が多く積極的。

恒例になった春日部市・石川市長の餅つき、なかなか堂に入ったもの、市長曰く「50年も餅つきやっているからね」美味しさ格別!

市長より有名なクレヨンシンチャン。春日部市のキャラクターです。

30Kgのもち米を蒸かし、本格的な餅つき。年々ロートル化で搗き手が少なくなり困ったもの。からみ・あんこ・黄な粉で搗きたてのお餅美味かった。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    chipsnobu (土曜日, 09 1月 2016 21:29)

    地域のためにボランティア素晴らしいことですね。
    また沢山の参加者で地域に貢献、市長さんからのご褒美の名刺まで、良いことずくめですね。

    お疲れ様でした。

  • #2

    つねさん (日曜日, 10 1月 2016 17:22)

    ありがとうございます。
    会社集団を卒業すると、地域での仲間作りが大事。
    自分から溶け込むには、ボランティア参加が早道。
    お蔭様で、あちこちでの挨拶が増えて楽しいです。