多産系・cat34匹生まれるか

am7:00、冷え込み厳しく車のフロントガラスはガチガチ。お湯をぶっかけて工房へ走るも凍って半盲目、TVでは氷点下になったとか。今日はcat写真スタンドの在庫補充とイベント出品用にまとめて作り開始。SPF1×10材に下描き、スライドソーでcut、屋外工房は指先冷たくて初めての手袋つけての作業。

catは多産系で今回は36匹分を手掛けるが、2匹分はひび割れで死産。残念。

作業効率から先に裏板の溝4mmをトリマーで彫り込む。研いだストレートビット、切れ味抜群で気分良し。

3mmバンドソーでcat下描きラインに沿って切り抜く。新品替刃に交換して、こちらもスイスイで気分良し。デウォルト糸鋸での中抜きも快調、スライドソー・スレートビット・バンドソー替刃いずれも切れ味抜群。この量だと普通は三日コースだが思ったより捗り、やはり刃物は切れなくては。