合間の作業

午前中は1/月の歯医者通い、午後からは「千客万来?」。一日終わってみれば、朝仕事の1時間と午後2時間の「合間の木工作業」。ペンダント10個作り、仕上げのサンダーと蜜蝋摺り込み。写真は蜜蝋摺り込み直後で、黒檀の黒が引き締まりgoo。難点は空研ぎ磨きで、黒檀の黒が水木やカヤの薄い色にめり込んでしまう事。今後は積層段階で仕上げを予測して配色再考が必要だ。

昨日の10個と今日の10個を捨て板からバンドソーで切り離し、サンダーで裏面を平らにする。この後#400空研ぎペーパーでハンド磨きと蜜蝋摺り込み仕上げにする。