B級品を活かしたい

今日はカヤ材のサラダボール作り。径140×厚70mmを中心にターニングするが、節・ひび割れをだましだまし仕上げる。11個挽いて無傷のボールは1個のみ、あとは節やヒビの位置によって、浅くしたり変形したりでサイズと形はバラバラ。本来ならB級品で商品にならないと思うが、逆に節をワンポイントとして活かし、手造り品の真骨頂として主張したい。負け惜しみかな。

 

バラバラサイズになったボール。節の赤味があちこちあり、木好き人でないと無理かな。4個の嫁入りは決まっているが、明日仲間入りするボールと合わせてどこかに嫁がせたい。