日本人好みの白銀比で

先日、桐材でテーブルボードを試作したが、案外良さそう。残り材で8枚程作るが、作るにあたって縦横比のサイズをどうするか無い頭を絞って考えた。あった!「黄金比」1:1.162≒5:8でピラミッド・ミロのヴィーナス・パルテノン神殿等々。では日本ではどうだろう? 日本は「白銀比」1:141≒5:7で身近なところでA-4やB-4等の用紙サイズ、人気のドラえもん・となりのトトロ等気づかないが、日本人になじみのある白銀比が使われている。(検索による)

写真の上下右端2枚を除き6枚を白銀比で作ってみた。気のせいか落ち着く。

カッティングボード用オイル塗布して磨いたところ。明日コンディッショナーオイルで油研ぎして仕上げる。軽くてgood。

自働カンナの替刃を交換してツルツル、トリマー加工で8枚作る。