何が出来るんだろう

清瀬市のショールームへ来訪の木彫をやっている方から、あれこれ製作依頼。

今日は朴材で小さな円板作り。径20×厚さ7.5mm前後を80個、朴材を30×200mmに挽いて径20mmまでターニング。バンドソーで7.5mmにcut。

朴は軟らかくターニングとcutまでは簡単だが、バリ取りのペーパー掛けが手間取る。円板にヒートンを付けて繋ぎ、アクセサリーにするらしい。

どんな木彫をして何が出来るんだろう? 出来たら見せて貰い参考にしようか。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    chipsnobu (土曜日, 05 3月 2016 21:08)

    おォーこれは手間がかかりそうですね、見た瞬間オセロのコマかと思いました。(笑)

  • #2

    つねさん (月曜日, 07 3月 2016 17:42)

    オセロ、大分昔にやっていたがとんとご無沙汰。
    色付き材で作って見ようかな。