奥が深いボールペン作り

今日は日本ウッドターニング協会(JWA)の2016年第1回技術講習会、さいたま市大和田の研修所に約30名参加で実技講習を行う。北海道・福島・静岡等の遠征組の研修所前泊もあり、実技・情報交換を主に、仲間の近況交換で楽しい会だつた。写真は二戸会長の開会挨拶、この後Pm15:00まで実際にボールペン作り。スタンダード型ボールペンはほとんどの会員が作っているが、寄木ボールペンの作り方に関心が集まる。一口に寄木と言っても、少々オーバーな表現で千変万化に出来る。最も得意とする横浜のYさんの作品に、一同びっくり。奥が深いボールペン作りが出来る事を実証。デジカメを会場に置き忘れてup出来ないのが残念。機会をみてup予定。この写真はスマホで。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    chipsnobu (日曜日, 13 3月 2016 17:18)

    遠くから参加されてるんですね、同じ仲間が集まると話が弾んで楽しいですね。

    寄木アップ楽しみにしてます。

  • #2

    つねさん (月曜日, 14 3月 2016 20:31)

    共通の話題と目的があり、作りと歓談半々の様です。
    寄木ボールペンは、DIY工房IZUMIにupされています。(仲間)
    ご参考までに。