simple is bestと言えるかな

今日は値付け、荷造り、発送、下校時の安全見守りボランティァ等で、落ち着いて木工出来ず隙間時間の作業。常連さんが時計を持っているので、置き時計を作って欲しいと事。素朴で飽きのこないのが希望、山桜のカマボコがあったので、右のサンプル作り見て貰いOK。3年程前に栃木県矢板市の木工仲間の山林より切り出した山桜。ナチュラルエッジを作る予定で、カマボコに挽いたがひび割れで使えず。今回出番が回ってきた。径70mmの時計を埋め込み、上下を15度に斜めcutして上面を平らにする。塗装は依頼者が自分でするとの事。

素朴/simple is bestと言えるかな。彫刻装飾があればベターとも思える。

 

山桜の半割カマボコをバンドソーで挽いて型取り、上下面を15度にcutする。

木工旋盤で径62mm×深さ25mmの穴をターニング、表面外径70mmを埋め込む。表面を空研ぎ仕上げ。