仕上げをどうやるか

夢工房ターニングday、今日は「さくらカマボコ」を持参して置き時計作り。

このカマボコ、ひび割れがひどく使い途が限られているので時計の台にする。

裏にチャックつかみ代を掘り、表に埋め込む。上下面を15度角度にcutして

見る角度を調節、上面をフラットにしたいが丈が短い。さて、仕上げをどうやるか悩ましいところ。

 

右の時計はアラーム付き、埋め込み型なのにアラームが鳴ったらどうやって止めるのだろう。まさか、一々取り外して止めるのではないと思うが。 ???

埋め込み時計は、キチッとはめると取り外しが出来ず、ゆるゆるだと取り外しは容易だが外れやすい。塩梅加減が難しく、甚五郎はダメ。困ったもんだ。