小さいのが好まれて

街路の満開さくら、ちらほらと散り始めた。残念ながら咲き始めてから太陽は隠れて顔を出さず、花見も期待半減。今年は駄目だな。

朝からの雨で木工気分イマイチ、手軽な小物作りにする。小物材を物色したら紫檀の上物が出てきた。ドングリ・ストラップが無くなっていたので作る。

最近の傾向か、小さめのストラップが好まれる。スマホかデジカメ等に下げるらしく、残るのは大きい物ばかり。若い人に紫檀は地味かな。

実が小さいので、軸を3mmにする。値付け紐を通すのに2mmの穴をあけ、細いコードで引っ張って通す。結構気を遣う作業。

同じ紫檀でも赤味や紫味、黒味等様々で観ていて飽きない。自己満足?