根気要る作業に閉口

今日は仕掛中の「桧積み木セット」の角磨き作業で首と背中が痛くなった。

基尺を30mmの小型にして、写真の様に1セット68ピース入りにするの予定。実際には、BOXに入れてバランスをみるので多少変更もある。5セットで340ピース、予備を入れると約370ピースは作った事になる。積み木は幼児中心になると思うので、角を丸めて安全第一。これが一番手間暇かかる。鋸の切り口サンダーを含めて、平均10回の磨き作業。370×10=3.700回、朝仕事6時から始めて午前中一杯。頭を下げっぱなしで首と背中が痛くなる。しんどい。

スピンドルサンダーが大活躍、細かな作業で飽きてくる。

やっと磨き終わった積み木部材、この他に径30×長さ200mmの丸棒を7本作り、バンドソーで30mmにcutと磨き。ターニングが出来て助かった。