軽さで桐の出番です

朝夕は4月の春らしくひやっとしながらも温もりあり、日中は汗ばむ陽気。上着を脱いでの作業は、身もこころも浮き浮きかな。午前中にトレー作り。老夫婦から軽いトレーが欲しいとの事で、イチョウの薄板で作った事があった。今回はまだまだ若い方から軽いワン・プレートの要望。400×300mmの希望だったが、白銀比で400×280×15mmにして軽い桐材を使う。(手前の大きい方)

米国の食品・医薬局認定のカッティングボード専用オイル研ぎ2回仕上げにする。写真は屋外工房の屋根がコーヒー色のアクリル板の為暗くなっている。

軽さを気にして、桐材の出番になったが気に入ってくれるかな?

 

屋内工房で1回目のウエスでオイル塗布(上の透明ボトル)、2時間程置いて下のボトルのオイルを800番ペーパーで油研ぎ(上段の写真)

カンナ掛け、切抜き、トリマー加工してサンダー磨き。右は300×210×15mm。左端はカッティングボード。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Brendon Dameron (金曜日, 03 2月 2017 20:30)


    Hmm is anyone else having problems with the images on this blog loading? I'm trying to determine if its a problem on my end or if it's the blog. Any feedback would be greatly appreciated.