良い記念品の部材作り

あちこち走り回り、午後遅くなってからの木工。馴染の工務店さんから新築住宅の端材で「積み木セット」依頼あり取り掛かる。桧4寸角柱の立派なもの、施主お孫さんの新築記念にするとの事。積み木の基尺は40mmなので40mm角材を作り、2Rの丸面ビットで角を丸める。この後40mmと倍角のサイコロや△を作る。新築お家の柱で作った「積み木」良い記念品になるだろう。

桧4寸角柱は背割りが入っているので、切り落とし1本から45mm厚板2枚をとる。自動カンナで40mmに落とし、角材にする。

中断の4本は50mm角材、径40mmの丸棒にターニングして円筒を作る。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    松岡 (木曜日, 12 5月 2016 08:08)

    こんな依頼が一番嬉しいですね。
    床柱の端材で、ボールペン作ったり、湯呑作ったり、
    最近めっきり減って来ましたが・・・

  • #2

    つねさん (木曜日, 12 5月 2016 17:57)

    ありがとうございます。
    そうですね、20年30年経ち孫から曾孫までバトンタッチ出来て
    貫録の出た自宅との組み合わせ。家族の記録でしょう。