ちょっと冒険してみよう

今日は朝からの来客や飛び入り製作品で落ち着かず、午後遅くなってから自前木工。径300mmの軽いトレー(丸盆もどき)を何枚か作るのに桐円板を作る。

桐材のターニングは初めてで、塗装を考えると問題ありそうだがちょっと冒険してみよう。真空チャック使用予定だが、導管が粗く効くかどうか心配。

真ん中に虫穴があるのが桐荒材。幅450×厚50×長さ1.800mmから305mm角板2枚を挽き残った材。桐の虫穴はでかく、たまに中から芋虫もどきが出てくる。

305×305×50mm角材の両面をカンナ掛け、バンドソーで2枚に挽く。