炎天下?楽しそうなフリーマーケット見物

今日は今年一番の暑さで30℃近くに。10Km程の近くにある県営しらこばと水上公園にフリーマーケット見物に行く。「フリマ」と良く聞くがじっくり見物は初めて、約200区画に広げられた古着・古靴・古オモチャ・古陶器etc。

50円・100円・500円等々、値切り交渉の声も聞こえてくる。こんなに安くてもまだ値切るとは、強心臓の持ち主もいるまんだと変な感心。フリマは自宅の不用品を販売と思っていたが、中には「商売」にするご仁もいる様子。

残念ながら関心のある出品は見当たらず。フリマの社会科見学だつた。

暑い暑いと言いながら、品定めのシルバー族や家族連れ。中には東南アジア系の出店者も達者なニホン語で「見て下さ~ぃ」。でも一回見物でendに。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    chipsnobu (日曜日, 22 5月 2016 20:22)

    骨董市あちこちで開催されてますね。

    自分のところは、良く見て回ると木工の道具、工具など新品が定価の10%で買えます、だけどじっくり見ていかないと見落としますね、時間をかけて見られると掘り出し物が出てくるかもしれませんですよ。

  • #2

    木挽屋次郎 (月曜日, 23 5月 2016 17:00)

    暑くなりました。
     このクソ暑さをモノともせず青空市とは、大変なパワーですね。 見上げたもので感服です。
     オイラは素直に暑さにバンザイ・・・ しばらくオトナシクして暑さをやり過ごそうとしてます。 ケンダマ講習会でまたおめにかかる日を楽しみにしてます。

  • #3

    つねさん (月曜日, 23 5月 2016 17:25)

    有難うございます。
    野次馬根性か、物好きか、気分転換も含めての「社会科見学」。
    1回でもう結構と思いましたが、定価の10%は魅力的。また行ってみようかな。木登り名人のHP、面白く拝見。文章が美味いですね。
    太鼓屋さんが先日来訪、けん玉準備に大変そうでした。自動カンナ替刃研ぎを依頼、可能かどうか検討するとの事。上手く出来れば、木挽き屋さんのもOKと思います。○×の結果が出たらご連絡致します。