初めての樹種と格闘

大変お世話になっている馴染の工務店社長ご夫妻が来訪。何と軽トラ一杯になるアサメラ厚板とテーブル天板を積んで来られた。一人ではとても持ち上がらない重量、計算上は40Kg前後かな(比重0.69)。長さ2.000×幅540×厚50mm、裏に反り防止のあり溝が掘ってあり桟が入っていた様子。両端に紙が貼ってあり未使用かな? 樹種名/アフロルモシア(Afromosia)、一般名/アサメラ、市場名/アフリカンチークと呼ばれている。西アフリカの象牙海岸・ガーナろザイールなどに生育。高級材のチークとそっくり似ているのでチークの代用として使われているそうな。ターニングはやり易いが、空研ぎの木屑でクシャミが出るとあった。何せ大きく重い。初めての樹種と格闘し、大汗かきかきの日でした。何が出来るか楽しみだ。

 

電動鋸で挽く、切り口はチーク色できれいなもの。さて料理方法は?

こちらのテーブル天板は樹種不明との事、ウレタン塗装だが相当期間雨ざらしだった様子で白太部分は腐っていた。両端を挽いてみるとアサメラらしくチークそっくり。重量もどっしりしてアサメラなら頷ける。長さ1.500×幅770×厚50mm、ウレタン塗装を剥がすと新品同様な木肌が現れた。一番下の白っぽいのが天板の良いところ、こちらも用途を考えなくては。やる事一杯だ。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    chipsnobu (月曜日, 23 5月 2016 21:30)

    お宝いっぱい良いですね。
    さて何が出来るか楽しみですね。