今日のサクラは、粘っこくて筋っぽくて

今日は夢工房ターニングday、サイズと仕上げ指定のさくら材のお皿8枚をターニング。下になっている径300mmのさくらパン皿は「塗装なし」の要望。

小さめは径190mmでクルミオイル塗布要望。大きい方は、いつもの通りサクサク気持ちよくターニング出来たが、小さい方はやけに粘っこくて筋っぽくて堅い。大きい方は、厚24mmの荒材から、小さい方は厚150mmを3枚に挽いた材から作る。材固有の硬軟・年輪等あるが、気になったターニングだった。

真空チャックで表面をターニング、径300mm×3.000/rpmターニングでは、円周部分は薄い為ビビリ発生もあり慎重に息を詰めて。まだ未熟だな。