孫の頭は異次元世界か

今日は久し振りにお江戸に用事があり、総武線で秋葉原から信濃町STへ。

車窓から眺める風景は、記憶に残っているのと随分変わった感じ。退職後10年の空白を実感する。てな訳で、午前中3時間程の木工で部材作りのみ。代わって孫の作ったケームのup、我が家に居候の孫は大学の情報系でPCの虫。PCを駆使してゲーム作りに熱中、最近upしたのは写真の「霊夢のくせになまいきだ」。タイトルからして、何じゃこれ? 何か作っているなぁと思っていたが、こんな突拍子もないタイトルとは。同世代には通ずる用語らしい。東京ビッグサイトのイベントでは、1時間足らずで持参のCD完売、秋葉原のその筋の販売店からウン百枚の注文、net販売もあるとか。孫自慢ではないが、模範的な大学生で安心していたが、頭の中は異次元世界!こんなんで良いんだろうか?

1枚優先的に「購入」してmyPCにset、出てきたオープニングページ。またまた「ウん?」チャカチャカやってみるが、全く追い付かず。1分やって肩凝り発生! 60才近い世代の差か、何のゲームか理解不能。体には悪いゲームだつた。が、お金を出して買う物好き(お客様)が要る世の中。どうしょう?