たなつる工房さんから拝借して

7~8月2ケ月間のイベントに出品する木工品で、目新しいものを探していた。

昨日のJWA講習会でたなつる工房さんと面談、たつる工房さんの「絵手紙額」をアレンジして作る事を了解頂いた。my工房のはさくら材、絵手紙の対角線は180mm。さくら材で径210×厚10mmの円板を作り、径200mmを深さ2mm彫る。目止め・ラッカー・ウルトラシャイン・カルナバで磨きピカピカにする。絵手紙の縦・横方向の対角線の角に2個6mmの強力MGを埋め込む。キノコを2個作り同じくMGを埋め込み磁石で押える。裏に吊り下げ金具を取り付ける。昨年の暑中お見舞いを入れてみた。試作品だが良さそう。 自画自賛。

左は表面でMGを2個埋め込み、キノコにも埋め込む。右は裏面で縦・横の吊り下げ金具を取り付けてある。