新しいブログを書く

お会いした事はないが、富山の「工房 木陰」さんのHPを毎日訪問。今日は何をupしているかな? 斬新な作品が多いので度々プリント、工房木陰さんの専用ファイルが大分厚くなってきた。随分前から一度は作って見たいなぁ~と思っていた「桧・カッティングボード」。今日は工房木陰さんにあやかって「桧・木(気)ままテーブルボード」を10枚作る。節だらけの桧材から無理やり木取り、フリーハンドでバンドソー3mmで切り抜く。写真は#180と#400空研ぎ、水拭きして仕上げ。厚20mmにして幾分軽く。イメード通りでgoo。

馴染の材木店で厚36×幅240mmの板材をget、木曾桧と書いてあった。

一見節が少ない様だったが、積もった埃を払うと出るわ出るわ。道理でリーズナブルな訳だ。これだけの板材から上の10枚が取れただけ、半分はゴミ材!

バンドソーで厚25mmに挽き、自動カンナで20mmに落とす。整形して3R丸面ビットで角を落とすと見違える様になる。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    松岡 (火曜日, 28 6月 2016 08:19)

    ヒノキは人気商品に成ると思いますよ

  • #2

    つねさん (火曜日, 28 6月 2016 17:45)

    事前に了解も得ず、勝手に作ってしまい申し訳ありません。
    いままで大分無駄にしてきたが、今後はもっと有効活用に頭を絞らなくてはと思っています。

  • #3

    松岡 (火曜日, 28 6月 2016 20:04)

    HPで紹介している物は気にせず使って下さい。

  • #4

    つねさん (水曜日, 29 6月 2016 20:13)

    有難うございます。いつか機会があったら工房見学させて頂きたいと思ってます。