慌てて独楽作り

本格的に暑い、一日中タオルターバンで動き回る。イベント出品物チェックして何か物足りない。独楽が無かった。午後からの3時間、慌ててミズキで単純な独楽作り。色止めにラッカーニスを探したが無く、代わりにシリコン・ラッカースプレーを吹き付ける。明日も追加で作り、子供たちの「客寄せパンダ」にしてみよう。

午前中に訪問した、馴染みの材木店の草むらに放置されていた「朽ちた松丸太」。空洞の松丸太を放置して10年とか、チェンソーで挽いてあり、手ではがすとボロボロ。材木店らしく風呂は残材で沸かす。この朽ちた松丸太は格好の薪で一欠けらあると沸き上がるそうな。五右衛門風呂に入ってみたいな。