細かな作業は時間がかかる

今日は仕掛中のお魚釣りセットの仕上げにかかる。切り抜いたお魚をスピンドルサンダーで角落とし、サンダーで研磨、3.5と4.0mmの穴をボール盤で口にあける。鍋ネジを捻じ込こむ。腹の部分にお魚の名前をバーニングペンで書き込む。15種×86匹もあったので、これだけで86×5=430回の繰り返し。気が短い方だと自負しているが、根気のいる細かな作業。時間を気にしながらだ。

やっと仕上がった15種×86匹のさくら材のお魚たち、8/21の夏祭りに登場。

釣り竿作りが残っている。20本分の部材を揃えて明日の作業。手前の板材は、

釣り針を作る為に10mm厚のさくら板に径6mmのMGを埋め込み、接着中。

明日釣り針型に切り抜き、たこ糸を付ける。終わったらセット作りに入る。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Lorna Rowlett (木曜日, 02 2月 2017 12:23)


    My brother suggested I would possibly like this website. He was entirely right. This submit actually made my day. You cann't imagine just how so much time I had spent for this information! Thank you!

  • #2

    Kelvin Phong (木曜日, 02 2月 2017 21:38)


    I am regular visitor, how are you everybody? This post posted at this web site is genuinely nice.