取って置きの桐材挽き

台風の前触れで雨予報ながらパラパラ、晴れ間+蒸し暑さでいつものタオルターバンの一日。あちこち走り回り、落ち着いて木工出来なかったが、明日の準備に桐材木取り。桐・厚50×幅450×長さ1.800mmの取って置きの2枚。桐偏芯腰掛け3台の依頼が入り、お盆を作る予定の材を転用することにした。

my工房としては、この桐厚材を「大量」に仕入れ、何を作って消化しようかと悩んだが、お盆と偏芯腰掛けで大当たり。残念ながら桐はこれで在庫切れ。

「軽い」をキャッチコピーにしてお盆・トレー・腰掛け作り。これで最後は名残惜しくなる。また探さなくては。