試作・失敗・次の糧へ

デジカメの調子が悪い、設定ミスor故障?今日は円筒形傘立ての試作。ご近所さんがスケッチ(右のバインダー)持参で木製の傘立てが欲しい・見積依頼あり。図面は、外形220×内径180×高さ450mmの円筒形で、リングを10段位積んで丸棒を差し込む。結構手がこんでいて角型を勧めるが、円筒形の希望が強い。折角の依頼でもあり、SPF材1×10で試作開始。予測はしていたが見事に失敗! 幅20mmに10.5mmの穴あけ、余白5mm弱では割れ発生は(当然)。けやき・ブナ・さくら等と余白を10mm位に幅広げればOKか。本番への糧に。

一番手間のかかった丸棒ペーパー掛け、HCよりラジアタ丸棒10mmを購入。若干の誤差は承知だが、ノギスで図ると10.5~11.3mmまでのバラツキひどい。10が11mmとは何事ぞ、10.5mmのドリルしか無かったので旋盤で80・120・180・240番のヘーパーかけ。径10.5mmにキツキツ入れる。

3枚づつ重ねて穴あけ、6枚を0.・・mmの誤差で穴あけも難しい。次に糸鋸で内径を切り抜き、6R丸面ビットで角丸め、スピンドルサンダーで内径磨き。

 

仕上がったリング、キツキツの丸棒8本を60mm間隔で段積みが一苦労。

乾燥と無理な力が掛かりミシッと割れ発生。本番は11mmのドリルが必要だな。ウン千円・見積もりに入れられないし困ったもんだ。