首切り・脚切り・oil化粧

昨日のバス小旅行、横浜往復のみだつたがmy carと違いいささか草臥れ。

am6:30まで遅寝、ゆっくりam10:00に工房へ。今日は仕掛中の偏芯脚四方転び腰掛けの仕上げ作業。打ち込んだ楔のcut,指定高さに脚を切り揃え、サンダー磨きしてチークオイル仕上げ。首切り・脚切り・oil化粧でやっと終わる。

座板はタモ・脚はクリにコクタンの楔打ち込みしたもの。マルチツールで首(楔)cut、堅木用の替刃をsetしてあり気持ちよくcut。5台で30分、早い。

指定高さに鉛筆でライン引き、手鋸で転がしながらcut。3本脚ならピタッと収まるが、4本脚だとどうしてもガタツキが出る。フローリング床で調整しながら仕上げても、納入先で置くと微妙にカタカタが出る。理屈に合わないが困ったもんだ。当方 or 先方の床が歪んでいるのかな? 良い方法が無いかな?