重たいケヤキ

今日は午前中の木工で、ケヤキ厚板粗材から良いところの木取り。

幅300~400×厚35×長さ1.800mmのケヤキ粗材2枚、これから外径240×内径180mmのドナツを6枚作る予定。自動カンナの幅がmax300mmなので、幅260にしてカンナ掛け、反っていて仕上がり厚28mmにする。コンバスでドーナツを下描き6枚分を取る、芯持ち、虫孔、ひび割れ等々のリーズナブル材。やっと取れた。それにしてもケヤキは重いし堅い。ドーナツ作り大変だな。

午後から世田谷・経堂のイベント会場へ、往復100Km×7時間。都心へは行きたくないな。田舎っぺだもん。

 

ケヤキ板にドーナツの下描き、外径をバンドソーで引き、成形ターニング。

内径は電動糸鋸でくり抜く予定。糸鋸で手こずりそう。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ドレミの歌 (金曜日, 16 9月 2016 21:16)

    お疲れ様でした!そして有難うございました。椅子、最高です^_^

  • #2

    つねさん (土曜日, 17 9月 2016 18:15)

    ありがとうございます。
    ご多忙の中、お邪魔して申訳ありません。
    皆さんにお使い頂ければ満足です。
    タモ座板の腰掛けは重くて、持ち帰りに大変だったと思います。
    またご希望があれば、出来る範囲で作ってみます。
    何なりとご連絡下さい。