桐はやっぱり桐か

この夏は馴染みの材木店から桐厚材を大量に購入出来て、お盆・トレー・偏芯脚腰掛け等を多数作り喜ばれた。先日ご近所さんからTEL、「まな板が割れたので作って欲しい」との事。現物を見ると「???」何とも無残な有様、4枚矧ぎの桐集成材。幅240×長さ423×厚20mm、両端に反り・割れ防止の「雇いざね?」をはめ込んである。TVで有名になった和食の鉄人の推薦品?とか。

写真上が桐まな板、下が桧まな板270×430×27mm。つねさん工房推薦。

実質2年間の使用でこんなにボロボロ、桐はやっぱり桐か。残念。

桐材4枚矧ぎのまな板、2年間使用でボロボロ・割れてしまつた。

小口両端の雇いざねも折れて無残な姿。桐材を扱う身には参考になった。