打率は最高なのだが

今年のプロ野球も終わり、つまらんCSシリーズ突入とか。「巨人・大鵬・卵焼き+おまけの自民党」世代の身には、G軍16.5ゲーム差の二位はドン尻も同じ。唯一の救いは、坂本や村田・慎之介の打線好調だった事。好調とは言っても3割3分も行けば良い方。ところが、昨日から始まった草加駅前ヨーカ堂6Fギャラリーでの「手織りと木工のコラボ展」打率は、ギネスbook掲載並みの9割はいっていると思われる。今年もアチコチのイベントに参加したが、平均打率は3~4分(3~4%)もあれば良い方。8月下旬の幕張メッセDIYショーに至っては、不動産屋並みの千三つか。但し三日間で10万人近い来訪者があれば宝くじに当たった様に、たまには大当たりもある。今日の来訪者は残念ながら、打率に反して・・・・。写真は品定めに熱心な、貴重なお客様。最敬礼!