晩秋から冬の御用達

昨日、鍋敷き用に杉板をカンナ掛け、サイズ毎にcutしたものを仕上げる。

鍋敷きはオールシーズン用だが、晩秋から冬にかけてよくでる。さしずめ晩秋から冬のシーズン御用達か。鍋のシーズンだもん、径180~220mmを26枚ターニング、明日チークオイル塗布仕上げにする。

角板のうちに径50mmフォスナービットでチャック掴みの穴あけ。

10mmバンドソーで円板切り抜き。

ターニング後、スピンドルサンダーで穴内側を磨く。