少々高級感を出して

明日、明後日二日間、my工房隣接の水彩プラザ春日部店で「秋の大感謝祭」が開催される。つねさん工房も一緒に展示販売をするので、朝から出展準備の一日。夕方の2時間程、昨日寄木圧着しておいた材で少々高級感を出した鍋敷き仕上げをする。写真はチークオイル塗布した5枚。右下は自宅で5~6年前から使っている「タモ寄木鍋敷き」オシャレで気に入っている1枚。

ナラ・ウォールナットの寄木圧着、中央のは自宅で使っているタモ鍋敷き。

ナラ材にコクタンを挟んで寄木にした材をカンナ掛け、下描きに沿って3mmバンドソーで切り抜く。真ん中のハートは糸鋸で抜く。

6R丸面ビットで角落とし、見違える様になったナラ寄木鍋敷き。

コメント: 0