細かすぎて写真だけでも

今日も腰痛治まらず一日ゴロゴロ、体調万全の休養日なら楽しいが今回は幻滅休養日。木工出来ず、明日のイベント準備に古女房に手伝って貰い車に積み込み。直角に座っている分には何とかなるので、顔出し参加に。

代わって川口工房・川口 康さん編集の「ア ブック アバウト ウッドターニング」479ページの大作ターニング・バイブルをup。2016.9.1発行で最近の著書。エボーニーさんも先日upしてたが、こんなに詳しくターニングを解説された専門書は日本では唯一と思う。時間を見つけては「眺めて」いるが、微に入り細に入り丁寧な解説で立派なもの。ターナー諸氏には先刻購入、読破されていると思うが、小生にはいささか活字が細かくて苦痛。それで「眺めている」次第。生半可なターニング知識ながら、写真を見ていると活字が浮かんでくる感じ。6年の歳月を掛けて編集・発行されたとかで、川口大先輩には誠に失礼ながら折に触れて眺めながらターニングに活用させて頂いている。

写真付き解説で分かり易く、理解度up。

川口工房さんのHPも素晴らしく充実しているが、この著書同様に細かい活字がびっしり。内容は申し分無いが、デッカイ活字で簡略版があればbestだな。

雲上人に近い川口 康さん、こんなに立派な本を発行されて益々遠くの存在に。気易いお付き合いが出来れば嬉しいな。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    川口康 (日曜日, 30 10月 2016 17:17)

    つねさん こんにちは。いつもBlogを楽しく拝見させていただいております。お体の方は大丈夫でしょうか?今回の投稿にはコメントしないわけにはいかないと感じました(笑)今まで同様、何も変わらずお付き合いをお願いします。ご都合のよろしい時にでも呼んでいただければ、以前のようにつねさん工房へ遊びにお邪魔させていただきます。

    このたびは早々に本をご購入いただきまして有難うございました。心から感謝申し上げます。さらにこうして宣伝のようなご投稿をしていただき恐縮です。重ねてお礼申し上げます。有難うございます。日ごろとても熱心なつねさんのウッドターニングやウッドワーキングの何かの役に立てるといいなと思います。可能であれば少しでも本をお役だでいただけると幸いです。

    さて、字が小さいことは時々感想をいただいております。A4判にして出してくれないか?とリアルなリクエストも届いてます。現状のB5版をA4版にすると文字は大きく(新聞ぐらい)になります。サンプルでは作りましたし、対応可能なのですが値段がさらにUPしてしまうので断念しました。しかし、ご要望があるなら1冊でも特注対応は可能です。

    現状のB5版の文字は確かに小さめですが、文字を大きくするとページ数が800ページオーバーとか?になっちゃいまして、やむなく、、、実は使用したフォントのサイズは小さめではあるものの、世の中にある印刷物にはよく使われているサイズなんです。レンズタイプやメガネタイプなど、性能の良いルーペが市販されていますので、ご面倒おかけしますが、ご検討いただければ幸いです。長々と失礼いたしました。今後ともよろしくお願いいたします。

  • #2

    つねさん (日曜日, 30 10月 2016 17:52)

    ありがとうございます。
    大先輩には大変失礼な事を申し上げごめんなさい。
    この様な立派な著書を見るのに、当方の都合で勝手な事を申し上げてしまいました。これからも折に触れて参考にさせて頂きます。
    ご指導のほど、宜しくお願い致します。