蜂蜜スプーンを頼まれて

木枯らし1号か、北風強く立冬を実感する日。ポンコツmy carのドック入りや旗振りボランティァで、出たり入ったりのせわしない日。午後の合間に山桜のカマボで小さな拍子木作り。時折来訪の年配おばぁちゃんから「蜂蜜用のスプーン」を頼まれた。よくよく聞いてみると、my工房の山桜ジャムスプーンだつた。暫く前に買って蜂蜜スプーンに使って便利、養蜂をしている親戚へお土産にしたいとの事。完売して在庫ゼロでついでのまとめて作ろうと開始。

在庫の山桜カマボコを挽いて60本分用意、今週仕上げに。

2年程前にナチュラルエッジ(器)用に挽いた山桜のカマボコ。日向に置いてあったので、ひび割れ多いがカラカラに干乾びた材。形を変えて生き返る。