これぞタガヤサン(鉄刀木)

温かい日が続く、このまま年越しへ続けば個人的には快適なんだがな。午前中は、積層ペンダント作りの銘木薄板挽き。6種類で厚5mm、3枚積層圧着して作る予定。今回は、先日JWA講習会で実演のあった「伊藤式・両面ターニング・ペンダント」を試作の予定。黒系のコクタンの在庫少なく、タガヤサンを入れる。前回は紫タガヤサンだったので、今日は取って置きの特上タガヤサンを挽いてみる。195mm角のどっしり立派なもの。お馴染みの工務店社長さんから頂いたもので、大事に仕舞っていたもの。二度と手に入らないだろう。

これぞタガヤサン、中身までぎっしり肌理の細かい特上もの。嬉しい!

幅70×厚5mmを3枚積層、径60mmのペンダントを作る予定。

 

JWA・伊藤方式は初めてなので、試作の10個分を圧着。上手く出来れば残り40個分も積層圧着する。