近いうちに「限界OB会」になりそう

今日は会社OB会でイベント参加と木工お休みday、息抜きの一日でリフレッシュ(大袈裟かな)。OB会は文字通り会社を卒業、60代半ばから入会するので

いわば「会社老人会」的存在。18年前に有志一同で発足したが、歳月は無情。一人欠け二人欠け等が続き、新入会より人生の卒業者が多い。加えて65+18=83の計算で80代が増えて困ったなぁ~。この先いつまで続けられるか、限界部落ならぬ「限界OB会」になりそう。でも長年苦楽を共にした仕事仲間は共通話題が多く、一献傾けての歓談は楽し。続けたいがどうなるか。

代わりのupは、解体古民家から頂戴した煙で燻された真っ黒けの板材。カンナを掛けたらナラ材だつた。コチンコチンに乾燥していてカンナの刃が欠ける位。ため込んだデジカメ原画がPC画面に支離滅裂に出てくる。その画面。

同じくPC画面に出てきた写真5枚、右下はいつの頃か現役時代のネクタイ姿のつねさん。こんな時代もあったんだ。今はワークマン製が制服だが。