見映えの良い吉野檜鏡餅

午前中は干支「酉」のつがい25組を仕上げてホッとする。午後から吉野檜鏡餅2段重ねを4組作る。先日3組作ったが追加の依頼。今年もあと僅か、(月)納品

ため急いで作る。工房に桧香り充満、見映えの良い吉野檜鏡餅。橙を用意するのを忘れていた。

桧材に貼付されていた「吉野檜」ラベル。さすかに良いもんだ。

チャックの掴み代を径70mmのフォスナービットで深さ20mm掘る。幾らか軽くする為に。

チャック掴み代の中と裏面磨きは、真空引きで行う。ツルツルピカピカに。