木工品の再会で嬉し

暮れから正月は晴天に恵まれて「良い正月」だ。1月2日は子供・孫達全員集まって恒例の新年会。今年は一番下の孫娘が高校受験で来られなく残念だつたが、古女房手作りの「御節料理」を囲んで賑やかに。大学高校の高学年になると、我が家が狭くなり窮屈だがあれこれ話題豊富。代わって「テーブルボート」をup。先日、木工仲間訪問の折ふと出されたたボードに再会。忘れていたが、使い込まれた「ビーンズ型さくら材のテーブルボード」で裏に焼印があった。手元から離れた木工品に再会出来事は滅多になく嬉しい限り。