イメージが飛躍しちゃって

ひと頃「流氷の天使」としてクリオネが話題になっていた。ハダカカメガイ(裸亀貝)が正式な名前らしいが、ユーモラスで可愛く良く写真を眺めていた。

こんな形の木工品が出来ないもんかと考えて、5年位前に鍋敷きにしてしまった。イメージが飛躍しちゃて、似ても似つかぬが本人は満足だ。

杉材・厚24×幅205×長さ3.6mを自動カンナで厚18mmに落とす。型板で下描き、バンドソーで切り抜く。

糸鋸でハート型をくり抜き、6R丸面ビットで周辺の角を丸める。

チークオイル塗布仕上げ、杉の赤味がきれいに浮き出た。