木埃まみれの一日で

相変わらず北風の強風、工房内で杉柾目の器作り。昨日木取りした厚円板をターニング、午前中2時間・午後から3時間の計5時間しかやってないのにくたびれた。やっぱり齢には勝てないな! 先日同じ材で作った器を清瀬市のショールームに展示しておいたが「無くなったょ~」とTEL。急ぎ作り始める。色黒の杉柾目で正直にところ「色合いが・・・」と思っていた。お客様の好みはそれぞれ。径170~230×厚60~70mmを7個作る。出るは、出るは、ターニング木屑は45Lごみ袋がパンパンになる。木埃まみれの一日。楽しい一日!

 

真空チャックの径の関係で高台の径を90mmに。不揃いの仲間たち。

厚80mmあると結構削りでがある。縦横のひび割れ出るので要注意。

いつもは適当に勘で掘っていて、底抜けする事が時折ある。今回は50~60mm掘るので、念の為10mmドリルでガイド穴をあける。

60mm掘ったところ、杉は逆目が目立つち念入りに空研ぎする。