今度は山桜の厚切り

午前と午後の4時間、山桜の製材・円筒作り。馴染みの銘木店から山桜厚材を購入、3月のイベント用に30~40個程作る予定。まだ途中で明日挽き終わる予定。径170~190×厚80~90mmでボールをターニング予定。先日はイタヤカエデの径160~200mm×100mmを30個位挽いたが、今度は山桜の厚切り。

ウン十年桟積みされていた材らしく、木口は相応の痛みあるが、芯割れ以外ひび割れ少なく良材。これだけの山桜、満開の姿をみたかったなぁ~。

DIY用のチャチな電動鋸は60mmまで、芯割れをひっくり返して挽き半割に。

こちらは芯割れ無く、バンドソー定盤に持ち上げられる長さにしてから挽く。

年々歳々体力低下、自分で持ち上げられるサイズにしてから木取りへ。