5mmのブレードは強かった

昨日から仕掛中の山桜厚板の円筒切り抜き作業を続ける。径150~190×厚75~90mmの円筒を45個切り抜き終わる。5mmのバントソー、いつ破断するかとヒヤヒヤしながらも何とか持ち応えた。平均径170mmとすれば、円周は約53cm。45個だと53×45=2.385cm/100=約24m。山桜の平均厚80mmを24mも挽いてよくもったもんだと感心する。5mmのブレードは強かった。

が、困るのは大量に残る抜け殻(残材)の処理。購入先の銘木店さんのご協力で処理お願い出来てホッとする。ダンボールBOX3個も出た残材。

新品5mmブレード、最初はサクサク気分良く切れたが、45個も挽くと切れ味ガクンと落ちる。最後はガクンガクンの異音、そろそろお陀仏かな。

ついでに桐薄板の円板切抜きをする。径300×厚24mmの薄板、カンナ掛けは薄くなり過ぎるのでダメ。直接ターニング予定。上手く出来るか?