さて、何が出来るか

保育園から何か面白い玩具が出来ないか、出来れば壁面を利用したいとの相談。全く見当がつかず、どんなのが良いのか思案中。ヒントとして雑誌の写真を貰ってう~ん。坂道折り返し3~4段に車or木玉を転がす? 仕掛けを試作する前に車と変形木玉を作ってみる。車は前後上下同じくして、木玉は不規則にゴロゴロ転がる様に。イメージ先行で、何が出来るのかな?

木タイヤ径38mm、ペグ(車軸)径6mm。セットするボディーは厚28×幅40×長さ100mm、前後を丸めてペグ穴径6mmを貫通させる。

どんぐり+たまご+玉/3=不規則転がり木玉、立てて座る様に一方を直角cut。

前後・上下方向、どちらにも走る「新車」、タイヤ軸穴にローソクを擦り込み

グリス代わりに。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ももとせ工房 伊藤哲夫 (火曜日, 14 2月 2017 08:42)

    のほほん木工房さん(http://noho91.web.fc2.com/page52.html)がへんな玩具作っています
    小判型のコロコロおもちゃを作りましたが孫が遊んでいました。
    作品展には30cm幅10cmの坂道付を出したら結構売れました。
    丸い球は無いのでホームセンターの16mm鉄棒を切って入れました。
    のほほんさんはその他変なことばかりやっています。

  • #2

    つねさん (火曜日, 14 2月 2017 20:05)

    有難うございます。
    ももとせ工房さんのアイディァにいつも感心してます。
    のほほん木工房は有名で時折訪問してますが、小判型コロコロは知りませんでした。本来はそれを作りたかったが、名前が分からず中に入れる鋼球入手困難で車にした次第。鉄棒で代用のアイディァ助かります。近いうちに作ってみたいと思います。