硬軟取り混ぜて

春一番の強風南風、防寒着を脱いで身軽な木工。今日は昨日木取りした欅厚板のサークルcut30枚程と桜で10枚程。径205×厚55~60mmで随分切りでがある。次は代わって桐薄板厚25×幅350~400×長さ2.000mmからお盆用に径305mmを切り抜く。硬軟取り混ぜてのサークルcutで少々勝手が違う。

スライドソーでの焦げ付きがある程堅かった欅、バンドソーではスイスイ。

代わって桐薄板、厚25×径305mmのサークルcut。欅の次で豆腐か紙みたい。

馴染みの銘木店の倉庫奥深くから出てきた「お宝材」、ひび割れ・虫食い・節等で良いとこ取り。歩留まりは悪いが止むを得ず。

薄板2枚から無理して木取りしたが、物になるのは何枚か?