さて、塗装をどうするか

今日は午前中の木工、1時間を塗装、2時間をターニング。輪投げのピンを10本作る。SPF材2×4を250mmにcut、厚38mmに半割して200mmのピンにターニング。ピンに凹をそれぞれ1~5ケ所入れて区別する。芯の赤味や節があり濃い塗装が必要。オイル仕上げで本来の木目を残したいが、SPF材はまだら模様になりダメ。さて、塗装をどうするか、ペイント塗布しかないかな。

38×38×250mm角棒をピンにターニング。軟らかくすぐ出来る。

1本めは1ケ所凹みを入れる。5本目は5ケ所入れる。