日本刀携帯ケース用に

来訪常連さんの尺八・鍔師から日本刀携帯ケースの持ち手を頼まれいた。

今日は初めての形を作る。タモ杢のある板材・厚20×長さ1300×幅150mmに持ち手を下描きしてもらい、長さ1060mmをバンドソーで切り抜く。下側(刃に相当する部分)に幅14×深さ3mmをトリマー・ストレートビット8mmで彫る。ここに日本刀を入れる革袋を亀甲鋲で留めるとの事。仕上がりが楽しみ。

3mmバンドソーで切り抜いた持ち手、両端の小判型は日本刀を入れる膨らみ。

トリマーで革ケース張り付けの深さ3mm×幅14mmを両面に彫り、10R丸面ビットで角を丸める。